TOP(科学館について) > ボランティア > ものづくりボランティア作品紹介:パンパンスライド

ものづくりボランティア作品紹介:パンパンスライド

ロケットがかかれた厚紙を持って、ビニール袋の部分を「パン、パン、パン…」と机に当てると、袋がみるみるふくらみます!さらに、ふくらんだ状態で机の上をそっと滑らせると、まるで摩擦など関係ないかのようにスーッと進みます!袋に空いている直径10センチほどの穴のおかげで袋がふくらみ、また、机とビニール袋との間にはたらく摩擦の力がとても小さくなって、よく進むようになるのです!

 

「パンパンスライド」写真.jpg

▲ページ先頭へ