TOP(科学館について) > 科学館について > ロゴ・アサラ

ロゴ・アサラ

名古屋市科学館のロゴとマスコットキャラクターの「アサラ」の紹介です。

科学館シンボルマーク

名古屋市科学館シンボルマーク
イメージ:無限に広がる宇宙の片隅に存在する青き惑星―地球

そこには、生命・物質・エネルギーさまざまなものが自然の内に調和している。
人間は英知(科学とその技術)を持った生命として、この地球に生まれてきた。
人間は、自然のバランスをそこなわず、英知をもって幸福に暮らしていかなければならない。

製作者:竹中 香奈子 氏

科学館マスコットキャラクター:アサラ

名古屋市科学館マスコットキャラクター:アサラ
制作意図:形にとらわれない自由な発想によるキャラクター。

見る人の自由な発想によって、宇宙に存在するであろう未知の生物であったり、 原子やエネルギーに見えたり、また、生命の源やアメーバーであったりする。

青少年の科学に対する興味や関心をやさしく高めるよう、楽しくかわいいマス コットキャラクターとした。
そこには、生命・物質・エネルギーさまざまなものが自然の内に調和している。

愛称=アサラは、下記の頭文字を取って付けた愛称です。
  • アストロ (ASTRO):宇宙
  • サイエンス (SCIENCE) : 科学
  • ライフ(LIFE): 生命

製作者:鈴木 勝 氏

▲ページ先頭へ