TOP(科学について調べる) > 地球温暖化 > 温暖化はなぜ起きる?

温暖化はなぜ起きる?

私たちは寒いときには厚着をし、暑いときには薄着になって体温調節をしています。
春の暖かい日にコートを羽織ればだれでも暑く感じるでしょう。

温暖化の図

地球もまた同じように体温調節のための服を持っています。とは言っても私たちの目には見えない、地球を包み込む大気がその役割を果たしているのです。
地球表面にもし大気がなかったら地上の気温は氷点下何十度の世界になっていたことでしょう。

私たちが生活していく上で出している二酸化炭素も大気の成分の一つです。
私たちが二酸化炭素を出すということは、地球に厚着をさせていることになり、 その結果、地上から高度十数キロメートルまでの気温が上がってしまうのです。

いま騒がれているのは二酸化炭素ですが、他にも温暖化を引き起こす気体は数多くあります。
人間活動によって排出されているメタン・ガスや、オゾン・ホールで有名なフロン・ガスは、 今のところは二酸化炭素ほど温暖化に影響を及ぼすとは考えられていませんが、 同じ量なら二酸化炭素より気温を上昇させる効果があるということで、その危険性を心配する声があがっています。

▲ページ先頭へ