TOP(科学館を利用する) > 催し物案内 > 観望会

観望会

観望会の内容や、参加募集などについての情報をお知らせします。

名古屋市科学館・理工館7階「天文台」には、口径80㎝の大望遠鏡が設置されています。
また、屋上テラス「星のひろば」は観望会のための専用スペースで、街中でも星が見やすい環境がつくられており、移動式望遠鏡で天体をご覧いただけます。
科学館ではこれらの設備を使って、夜間の特別行事として「市民観望会」、または昼間の開館中に「昼間の星をみる会」を開催しています。
大望遠鏡で宇宙を眺めるチャンス!科学館の天体観望会にぜひご参加ください。

様々な観望会

市民観望会 <夜間・事前申し込み制>

市民観望会プラネタリウムでの講座の後「天文台」と「星のひろば」で、その時々の見ごろの天体をご覧いただきます。

昼間の星をみる会 <入館者対象・自由参加>

昼間の星をみる会望遠鏡を使うと昼間でも星が見られます。80㎝大望遠鏡で青空の中の星をお楽しみください。

▲ページ先頭へ