TOP(科学館を利用する) > 催し物案内 > 特別展・企画展 > 企画展「教授を魅了した大地の結晶」

企画展「教授を魅了した大地の結晶」

  期 間 : 2014/09/13(土)~ 2014/09/23(火)

平成26年9月13日(土曜日)より、企画展「教授を魅了した大地の結晶」を開催いたします。

概要

故北川隆司教授(広島大学)が生涯にわたって収集した鉱物コレクション約2,000点の中から、良質な標本約200点を選び、鉱物の魅力を広く伝えたいというご遺志を受けて公開展示するものです。世界結晶年(IYCr2014)の趣旨に賛同して実施します。

日時

平成26年9月13日(土)~9月23日(火・祝)

ただし9月16日(火)、19日(金)、22日(月)は休館

午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)

場所

名古屋市科学館 理工館地下2階 イベントホール

対象
入館者
 
入場料

常設展観覧料(一般400円、高大生200円、小中学生無料)が必要です。

上記料金でプラネタリウムを除くすべての展示がご覧いただけます。

主催

名古屋市科学館

共催

日本鉱物科学会・日本粘土学会・日本結晶学会

協力

国立科学博物館

 

 黄鉄鉱(スペイン産).jpg

↑黄鉄鉱(スペイン産)

紅鉛鉱(オーストラリア産).jpg

↑紅鉛鉱(オーストラリア産)

藍銅鉱(ロシア産).jpg

 ↑藍銅鉱(ロシア産)

 

 

チラシはこちら教授を魅了した大地の結晶.pdf

▲ページ先頭へ