TOP(科学について調べる) > 地球温暖化 > どのくらい気温が上がるの? > 二酸化炭素の増加率が増すと世界の気温は...

二酸化炭素の増加率が増すと世界の気温は...

これらの図はこれからも二酸化炭素の放出が年々増加する場合(年に1%)を想定して気温の変化ををコンピューターで計算した、 世界の(1年平均の)気温分布を示しています。

31-40年後

凡例 31-40年後の図

51-60年後

凡例 51-60年後の図

西アフリカ、中東、インド、西太平洋など、赤道域で気温の上昇が見られます。

71-80年後

凡例 71-80年後の図

西アフリカ、中東、インド、西太平洋など、赤道域で気温が30度C以上になる領域が拡大しています。

91-100年後

凡例 91-100年後の図

上述の赤道域で気温が30度C以上になる領域がさらに拡大しているほか、中国中央部でも気温の増加が見られます。

このように、これから今まで通り、二酸化炭素の放出量が次第に増えることで、世界中で気温が上昇するのです。

▲ページ先頭へ