TOP(科学館を利用する) > 利用案内 > お知らせ > 平成28年4月1日より 当館利用について変更があります

平成28年4月1日より 当館利用について変更があります

平成28年4月1日より当館の利用について下記の点が変更になります。

 

1 入館された後でも、プラネタリウムの観覧券が差額で購入できるようになります


  展示室のみの観覧券や特別展の前売券などを持参され、プラネタリウムの観覧を希望される場合、これまでは入館前に限り差額での購入が可能でしたが、4月から、一旦入館された後でも差額での購入ができるようになります。
  当日の日付の入った観覧券等を窓口でご提示の上、ご購入ください。

 

2 展示室のみの定期観覧券で、プラネタリウム観覧券が差額購入できます


  これまで展示室のみの定期観覧券をお持ちの方がプラネタリウム観覧を希望された場合は、展示室とプラネタリウムの観覧料が必要でしたが、4月からは展示室のみの観覧料を差し引いた金額での購入ができるようになります。

 

3 電子申請で申込みできる日程と申込み枠を変更します


  これまで平日は1日2回で計20組、土日祝日は1日3回で計30組を受付けていました。4月からは平日の受付けを廃止する代わりに、土日祝日等は1日3回で計60組(三連休の中日などは計90組)に申込み枠を拡大します。
また夏休みは1日3回で計90組を受付けます。


4 家庭の日の割引対象が拡大します


  毎月第3日曜日に、ぴよか、はぐみんカード、ぎふっ子カード、三重県子育て家庭応援クーポンを提示して18歳未満の子どもと保護者が来館された場合、展示室の観覧料を半額にしています。4月からは名古屋市と東海三県のカードの他、内閣府が実施する子育て優待パスポート事業に参加する全国の自治体が発行するカードがすべて割引対象になります。



 

▲ページ先頭へ