TOP(科学館を利用する) > 利用案内 > お知らせ > B6蒸気機関車整備ボランティアの活動4回目

B6蒸気機関車整備ボランティアの活動4回目

 1月から始めた屋外展示の「B6蒸気機関車」の調査・整備。今回は大きな進展がありました。今までどうしても開かなかった「煙筒室扉」が開きました!平成26年4月13日(日)・8名の方に活動していただきました。

 

今回の整備内容
 
煙筒室扉の開放
 煙筒室の扉は本来簡単に開けることができ、開けて整備をしますが、科学館での長期間保存展示でこのB6蒸気機関車は開かなくなっていました。そのため、扉のハンドルに合う工具を自作して開けました。その後、錆落としや塗装などの整備を行いました。
 
 04_01煙筒室開ける.jpg
 
写真1 煙筒室を開けるところ
 
 
 04_02煙筒室開いた.jpg
 
写真2 煙筒室が開いた!
 
 
 04_03錆落とし塗装.jpg
 
写真3 錆落とし後の金属露出部の塗装
 
 
 04_04ヘッドライト.jpg
 
写真4 ヘッドライトを整備のため取り外し
 
 04_05自作工具.jpg
 
 写真5 煙筒室を開けるために自作した工具
 
 

▲ページ先頭へ