TOP(科学館を利用する) > プラネタリウム > プラネテーマ > 一般投影

一般投影

今夜の星の探し方から、幅広い天文のテーマを月替わりで、わかりやすく解説します。

今月の一般投影

一般投影とは

名古屋市科学館プラネタリウムのメインプログラムが、この一般投影です。
当日の星空や話題の天文現象、さらに毎月テーマを替えて、天文や宇宙の様々な話題を解説します。
すべて、学芸員が生で解説をします。
そこで、天象や天気、見学者の方の層の違いに合わせて、毎回少しずつ内容が違います。
さらに同じテーマでも学芸員毎に切り口が違いますので、その意味でも毎回、ライブならではの解説・投影をお楽しみいただけます。

プラネタリウム

一般投影には、さまざまな年齢層の方が来られています。学習投影等団体向けを除くと、プラネタリウム見学者の6割以上が大人です。特に平日は大人ばかりの落ち着いた雰囲気での投影になります。

一般投影のテーマ一覧をPDF書類で見る

一般投影のテーマ一覧PDF

1962年11月の開館から現在までの、一般投影のテーマの一覧です。
天文学や宇宙の話題をまんべんなく取り上げています。
人気があり、繰り返しアレンジしながら取り上げる話題、その時々のトピックスなどなど、50年間の変遷がわかります。

一か月たつと、星座の位置の変化もはっきりと感じ取れます。そんなころにお立ち寄りいただくと、テーマも星座も内容も音楽も映像も全部入れ替わっています。そこで毎月お越しいただくリピーターの方もたくさんいらっしゃいます。リピーター率も約6割。「一度見た事がある」方も、内容は常に変わっていますので、ぜひまたお越し下さい。

Adobe Readerダウンロードページへ(外部リンク) PDFファイルの閲覧には、Adobe Readerが必要です。

▲ページ先頭へ