TOP(科学館を利用する) > 催し物案内 > 特別展・企画展 > 特別展「恐竜の大移動」

特別展「恐竜の大移動」

  期 間 : 2017/03/18(土)~ 2017/05/28(日)

平成29年3月18日(土曜日)より特別展「恐竜の大移動」を開催します。


JorneyOfDinosaurs.jpg


公式ホームページはこちら

http://www.ctv.co.jp/event/kyoryu/

内容

恐竜の中でも特に人気の高いティラノサウルスとトリケラトプス。 白亜紀後期の北米に生息していたこの2大スターの祖先は、実はジュラ紀のアジアで誕生していました。

本展では、アジアや北米を舞台に、ティラノサウルスとトリケラトプスの仲間が歩んだ約1億年におよぶ大移動の足跡を、各地の化石標本とともにたどります。 なかでもティラノサウルスの祖先であるビスタヒエヴェルソルは日本初公開、その実物大ロボットも初お目見えです!

会期

平成29年3月18日(土曜日)から平成29年5月28日(日曜日)

開館時間

午前9時30分から午後5時(入場は午後4時30分まで)

休館日

毎週月曜日(ただし、3月20日(月曜日・祝日)と5月1日(月)は開館)

毎月第3金曜日、及び5月9日(火曜日)

会場

理工館 地下2階 イベントホール

入場料

区分 当日券 前売券
一般 1,400円 1,100円
高大生 800円 500円
小中生 500円 200円

※前売券は、名古屋市科学館ミュージアムショップ、セブンイレブン、ローソン(Lコード:41829)、
チケットぴあ(Pコード:990-746)、イープラスなど主要プレイガイド、楽天チケットで
平成29年1月4日から、3月17日(金)までお求めいただけます。

※高大生は要学生証

※上記料金でプラネタリウムを除く名古屋市科学館展示室をご覧いただけます。

主催

名古屋市科学館

読売新聞社

中京テレビ放送

後援

駐日中国大使館

協賛

野田塾

特別協力

福井県立恐竜博物館

協力

ニューメキシコ自然史科学博物館、浙江自然博物館、諸城恐竜博物館、中国科学院古脊椎動物古人類研究所、天草市立御所浦白亜紀資料館、長崎市教育委員会

▲ページ先頭へ