名古屋市科学館

TOP(科学館を利用する) > 催し物案内 > 特別展・企画展 > 特別展「毒」

特別展「毒」

  期 間 : 2024/07/13(土)~ 2024/09/23(月)

 毒はヒトを含む生物に害を与える物質として知られています。天然に存在すると同時に、実は「毒」という考え方は、多様で複雑な自然界を理解・利用するために人が作り出した概念でもあります。「生物に何らかの影響をもたらす物質」のうち、ヒトにプラスに働くものを薬、マイナスに働くものを毒と呼んでいるにすぎません。人体に有用な物でも、取りすぎると毒になることがありますし、アレルギー反応にみられるように、感受性の高低によっても毒性は異なります。

 

 本展では、動物、植物、菌類、そして鉱物や人工毒など、自然界のあらゆるところに存在する毒や、毒と共に進化してきた生物の歴史、古代より毒を利用し、時には武器として、時には薬として(ずる)賢く使用してきた人と毒との関係を、沢山のエピソードとともに紹介します。毒とそれに関わる私たち生物との関係を知ることは、自然界の神秘と驚きに満ちた一面を知るとともに、現代社会を生きる私たちのよりよい生活への大きな助けになると考えています。

会期

令和6年7月13日(土曜日)から令和6年9月23日(月曜日・休)まで

開館時間

午前9時30分から午後5時(入場は午後4時30分まで)

休館日

毎週月曜日

7月16日(火曜日)、7月19日(金曜日)、

9月3日(火曜日)、9月4日(水曜日)、9月17日(火曜日)、9月20日(金曜日)

ただし、7月15日(月曜日)、8月12日(月曜日)、

9月16日(月曜日)、9月23日(月曜日)は開館

会場

理工館 地下2階 イベントホール

入場料(税込)

一般   1,800円(1,600円)
高大生 1,000円 (800円)
小中生 500円 (300円)

 

※カッコ内は前売料金です。

※前売券の販売期間は令和6年5月21日(火)午前10時から7月12日(金)午後11時59分です。

※チケット販売について詳しくは特設サイトのページをご確認ください

※未就学児は入場無料

※高大生は学生証が必要です。

※障害者手帳などのご提示で、本人と介護者2人までは当日料金の半額

※30人以上の団体は、当日料金より100円引き。

※名古屋市交通局発行の乗車券のうち、「一日乗車券」「ドニチエコきっぷ」「地下鉄全線24時間券」を来館当日に利用された方は、当日料金より100円引き。

※各種割引の併用はできません。

※上記料金でプラネタリウムを除く名古屋市科学館展示室をご覧いただけます。

主催

名古屋市科学館

読売新聞社

東海テレビ放送

▲ページ先頭へ