TOP(科学館を利用する) > 催し物案内 > 特別展・企画展 > 特別展「館長 庵野秀明 特撮博物館」ミニチュアで見る昭和平成の技

特別展「館長 庵野秀明 特撮博物館」ミニチュアで見る昭和平成の技

  期 間 : 2014/11/01(土)~ 2015/01/12(月)

平成26年11月1日(土)より特別展「館長 庵野秀明 特撮博物館」を開催します。

「エヴァンゲリオン」シリーズをはじめ、数々の作品でファンを魅了してきた映画監督・庵野秀明。その創作活動の原点であり、多大な影響を与えてきたのが「特撮」です。円谷英二が始めた日本の特撮は、精巧なミニチュアで作られた町や山や海を舞台に、 怪獣やヒーローやスーパーマシンたちが活躍し、見る者をワクワクさせてきま した。しかし現在、デジタル技術の発展とともに岐路に立たされ、貴重なミニチュア類は散逸しつつあります。本展ではこの状況を憂慮した庵野秀明自らが館長となり、実際に使用されたミニチュアやデザイン画など約500点を紹介します。日本のものづくりの結晶といえる特撮技術を間近で見て知って頂ければと思います。
また、庵野秀明企画、樋口真嗣監督によるスタジオジブリ製作オリジナル特撮短編映画(展覧会版)「巨神兵東京に現わる」を併せて公開します。

 

公式ホームページはこちら

http://www.ctv.co.jp/event/tokusatsu/index.html

会期

平成26年11月1日(土曜日)から平成27年1月12日(月曜日・祝日)

開館時間

午前9時30分~午後5時(入場は午後4時まで)

休館日

毎週月曜日(ただし11月3日、24日、1月12日は開館)、11月4日、25日、毎月第3金曜日

12月29日から1月3日

会場

理工館地下2階 イベントホール・サイエンスホール

入場料

大人1,400円(1,200円)
高・大生900円(700円)
小・中生500円(300円)

(  )内は前売り料金

上記料金でプラネタリウムを除く名古屋市科学館全館をご覧いただけます。

 

主催

名古屋市科学館、中京テレビ放送

企画制作協力

スタジオジブリ、三鷹の森ジブリ美術館

 

 

■facebook
 https://www.facebook.com/tokusatsuten
 

▲ページ先頭へ