名古屋市科学館

TOP(科学館を利用する) > 催し物案内 > 特別展・企画展 > 特別展「マンモス展 その「生命」の過去と未来」

特別展「マンモス展 その「生命」の過去と未来」

 

本特別展は、2005年の愛・地球博でも展示されたロシア連邦サハ共和国の永久凍

土から発掘されたユカギルマンモスほか、世界初公開を含む冷凍標本の展示や最先

端生命科学の研究内容の紹介を行います。「生物の種の保存、そして人類の未来の

ために最先端技術ができること」をわかりやすく伝え、来場者に生命とは何かを考

えるきっかけを提供し、最先端生命科学に興味をつなげるものです。

  

manmosu.jpg

公式ホームページはこちら

www.mammothten-nagoya.jp/

会期

令和2年3月14日(土曜日)から令和2年6月14日(日曜日)

 

(5月18日更新)

3月14日(土曜日)から6月14日(日曜日)まで当館にて開催を予定しておりました特別展「マンモス展~その『生命』の過去と未来~」は、中止させていただくことになりました。

 

本展を楽しみにしてくださっていた皆様にはまことに申し訳ございませんが、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

なお、本展の前売り券をお持ちの方は、払い戻しをいたします。

 

前売り券の払い戻しについての詳細はこちらをご確認ください。

お手元のチケットは、大切に保管ください。

 

ご購入いただいた皆様にはご面倒をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

開館時間

午前9時30分から午後5時(入場は午後4時30分まで)

休館日

毎週月曜日(5月4日は開館)、毎月第3金曜日、5月7日(木曜日)

会場

理工館 地下2階 イベントホール

入場料

一般 1,600円 (1,400円)
高大生 900円 (700円)
小中生 500円 (300円)

※(  )内は前売り料金

前売り券の販売は12月13日(金曜日)から3月13日(金曜日)まで。

前売り券は名古屋市科学館ミュージアムショップ、ローソンチケット(Lコード42940)、チケットぴあ(Pコード:685-063)、セブンチケット、イープラス、各コンビニエンスストアなどで販売。

 

※高大生は要学生証

※上記料金でプラネタリウムを除く名古屋市科学館展示室をご覧いただけます。

 

 

主催

名古屋市科学館、中日新聞、東海テレビ放送

▲ページ先頭へ