名古屋市科学館

TOP(科学館を利用する) > 催し物案内 > イベント > 第42回 古川為三郎サイエンス講演会

第42回 古川為三郎サイエンス講演会

  期 間 : 2022/12/03(土)~ 2022/12/03(土)

「メッセンジャーRNA(mRNA)による未来の医療」

内容

 新型コロナウイルスのワクチンとして身近な話題となった「メッセンジャーRNAワクチン」をはじめ、RNAを用いた新しい医療が実用化されてきています。
 RNAは生物の体内にある物質です。よく耳にするDNAと似た点や、違う特徴を利用してよい医薬品として設計し、効率よく作ることに貢献する技術を紹介します。RNAを用いて、感染症だけでなく、がんや遺伝性疾患などのワクチンで予防や治療をすることができる未来についてもお話しします。

講師

阿部 洋 (あべ ひろし) 氏

名古屋大学大学院 理学研究科 教授

 

略歴:北海道大学大学院 薬学研究科博士後期課程 修了。博士(薬学)。米国マサチューセッツ工科大学、米国スタンフォード大学、理化学研究所 などを経て、北海道大学大学院薬学研究院 創薬有機化学研究室 准教授、2015年から名古屋大学大学院理学研究科物質理学専攻化学系 教授、2021年から糖鎖生命コア研究所 PI(兼任)。

 

研究内容:核酸化学および医薬化学、創薬

日時

令和4年12月3日(土曜日)

午後2時30分から午後4時まで (開場 午後2時)

会場

名古屋市科学館 生命館地下2階 サイエンスホール

対象

どなたでも

定員

100名(応募者多数の場合は抽選)

参加費

無料(ただし、高校生以上の入館には所定の観覧料が必要。)

 

観覧料については こちら

申込方法
(1) 往復はがき

催し名・参加希望日・参加者全員の「住所・氏名・電話番号・在学の方は学年・テーマについての質問」を記入し下記申込先へ

(2) インターネット

名古屋市電子申請サービス

graffer_e-shinsei.jpg https://ttzk.graffer.jp/city-nagoya

「検索(キーワードで手続きを探す)」で「名古屋市科学館」と入力

 

※「ご利用規約」などをお読みの上、お申込をお願いします。

申込締切

令和4年1117日(木曜日)必着(応募者多数の場合は抽選)

申込先・お問い合わせ
郵便番号

460-0008

住所

名古屋市中区栄二丁目17番1号 名古屋市科学館

「古川サイエンス講演会」係

電話

052-201-4486

ファクシミリ

052-203-0788

 

当館が取得した個人情報は本事業の運営目的以外には使用しません。ただし、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から必要に応じて保健所等の公的機関へ提供する場合があります。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止ご協力お願い

・マスクを着用してください。

・発熱や咳等の風邪症状の見られる方の来館はお控えください。発熱の症状のある方は入館をお断りする場合があります。

・手洗いの徹底、アルコールによる手指消毒の実施とともに、待ち列やご観覧の際の人と人との十分な間隔にご協力ください。

・館内の混雑状況により、入館制限を行う場合があります。

その他

新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、内容・日時等が変更になる場合があります。最新情報は科学館公式サイト、電話等でご確認ください。

▲ページ先頭へ