TOP(科学館を利用する) > 催し物案内 > イベント > ミライ探検 「さわりごごちのサイエンス」

ミライ探検 「さわりごごちのサイエンス」

  期 間 : 2017/07/08(土)~ 2017/07/08(土)

内容

ツルツル.ふわふわ.ざらざら.私たちは何かを触る時,様々なさわりごこちを感じています。

それは『触覚』の働きによるものです。

「触覚ってなに?」「どんなところで使われるの?」

顕微鏡での観察や、最先端の技術を体験しながら、

触覚研究者と未来の世界を想像してみましょう。

 

さわりごごちのサイエンス.jpg

 触覚を感じるセンサー  

 さわりごごちのサイエンス2.jpg

触覚を伝える装置

さわりごごちのサイエンス3.png

 サルの指の断面

日時

平成29年7月8日(土曜日)

 ①午前11時から午前11時30分

 ②午後1時から午後1時30分

 ③午後2時から午後2時30分

 ※同内容のイベントを3回実施します。

 ※各回10分前に開場します。

会場

生命館5階 生命ラボ

対象

入館者(小学校3年生以上向け)

定員 

各回 9組18名(先着順)

参加費

無料

※高校生以上は、別途観覧料が必要です。

講師

田中由浩(名古屋工業大学 電気・機械工学専攻 准教授/科学技術振興機構 さきがけ研究者)

http://yoshihiro.web.nitech.ac.jp

ファシリテーター

松井彩(サイエンスコミュニケーター/名古屋工業大学 非常勤研究員)

主催

名古屋市科学館・名古屋工業大学佐野・田中研究室

協力

藤田保健衛生大学 解剖学Ⅱ講座 臼田研究室

▲ページ先頭へ