TOP(科学館を利用する) > 催し物案内 > イベント > かがくゼミナール いのちをつなぐ「へそのお」と「たいばん」

かがくゼミナール いのちをつなぐ「へそのお」と「たいばん」

  期 間 : 2017/08/20(日)~ 2017/08/20(日)

平成29年度 第1回「かがくゼミナール」のおしらせ 
いのちをつなぐ「へそのお」と「たいばん」
内容

「胎盤(たいばん)」と「へそのお」って知っていますか?
お産の劇で、自分が赤ちゃんの時、この2つにつながれていた頃までタイムスリップします。
へそのおとたいばんの本物の観察と、ミニ模型を作り、「見て」「触れて」「作って」みましょう!

講師

鈴木和代さん(名古屋大学 名誉教授)と【ナーベルプラ座】(注)のみなさん

 

※(注)ナーベルプラ座とは・・

名古屋大学で助産学を学んだ助産師や看護師、教員などのメンバーを中心に活動するグループ。
「いのちのつながりを伝える」をテーマに、オリジナルお産劇を交えながら、未就学児、小・中学生、高校生、保護者を対象にした出前授業やカウンセリング活動を行なっており、「自分のことを大切にすることは、生きて行く力になる」というメッセージを届けています。
グループの名前は、赤ちゃんとお母さんをつなぐ「へそのお(ナーベル)」と「たいばん(プラセンタ)」からつけました。

日時

平成29年8月20日(日曜日)

午後2時から午後4時

会場

名古屋市科学館 生命館6階 学習室

対象

小学3年生から中学生までと保護者

定員

40名

参加費

小中学生 185円

保護者 335円

(保険料を含む)

応募方法
(1)往復はがき

往信の裏面に、

催し名、参加者全員の「住所・氏名・電話番号・学年・テーマについての質問」

返信の表面に、

郵便番号・住所・氏名

 

上記を記入して、下記の科学館、「かがくゼミナール」係へ

 

(2)インターネット

名古屋市電子申請サービス

*「利用手引き」や「よくある質問」をお読みの上、お申込をお願いします。

☆「キーワード検索」で「名古屋市科学館」と入力

(パソコン用)https://www.e-shinsei.city.nagoya.jp/

(携帯電話用)https://www.e-shinsei.city.nagoya.jp/m/

QRコード

申込締切

平成29年8月4日(金曜日)(必着)

応募者多数の場合は抽選

*締め切り後5日以内に当選・落選のおしらせをお送りします。

申込先・問い合わせ

460-0008

名古屋市中区栄二丁目17番1号

名古屋市科学館「かがくゼミナール」係

TEL 052-201-4486

FAX 052-203-0788

*取得した個人情報は、本事業の運営目的以外には使用しません。

募集チラシ

いのちをつなぐ「へそのお」と「たいばん」

▲ページ先頭へ