TOP(科学館を利用する) > 催し物案内 > イベント > 第9回 気象サイエンスカフェin名古屋(申込受付は終了しました)

第9回 気象サイエンスカフェin名古屋(申込受付は終了しました)

  期 間 : 2015/10/24(土)~ 2015/10/24(土)

テーマ

「台風の過去・現在・未来」

内容

昭和34年に東海地方を中心に全国的に甚大な被害をもたらした伊勢湾台風の事例から、将来考えられるスーパー伊勢湾台風の出現の可能性や、台風による被害・災害からの身の守り方などについてわかりやすくお話しいただきます。

講師

坪木和久・名古屋大学地球水循環研究センター教授

日時

平成27年(2015年)10月24日(土曜日)

午後5時30分から午後9時(受付開始:午後5時)

会場

名古屋市科学館 ミュージアムカフェ&レストラン

主催

(公社)日本気象学会中部支部、(一社)日本気象予報士会東海支部、名古屋市科学館

定員

40名程度(先着順)

参加費

1,000円(ドリンクとケーキの代金)

応募方法
・電子メール

電子メールにて、件名を「気象サイエンスカフェ参加希望」とし、本文に住所、氏名および所属(気象予報士会会員、気象学会会員、大学生、自治体等)を記入。(複数名の場合は、参加人数と代表者のものを記入してください。)

締め切り

平成27年10月22日(木曜日)

※ただしそれ以前に定員に達した場合には申込受付を締め切らせていただきます。 

申込先・問い合わせ

申込先:midori-i***zk9.so-net.ne.jp
担当:気象予報士会・岩田
上記"***"を半角記号"@"に置き換えて下さい。
 

 備考:サイエンスカフェは、科学者などの専門家と一般の市民が飲み物を片手に気軽に科学などの話題について語り合う新しいコミュニケーションの場です。「気象サイエンスカフェin名古屋」は平成22年から始まり、今年の3月に開催後、今回が9回目となります。

 

気象予報士会東海支部ホームページはこちら

 

 

 第9回気象サイエンスカフェ(Web用).jpg

▲ページ先頭へ