TOP(科学館を利用する) > 催し物案内 > イベント > 科学技術週間記念講演会「南海トラフ巨大地震」ってどんなもの?

科学技術週間記念講演会「南海トラフ巨大地震」ってどんなもの?

  期 間 : 2014/04/19(土)~ 2014/04/19(土)

テーマ

「南海トラフ巨大地震」ってどんなもの?-海の不思議と名古屋の防災を考える-

講師

独立行政法人 海洋研究開発機構 地震津波・防災研究プロジェクトリーダー 金田 義行 氏

日時

4月19日(土曜日) 午後2時から午後4時10分

(講演会のあと、科学技術映画祭の受賞作を1作品上映します。)

会場

名古屋市科学館(サイエンスホール)

参加費

無料(科学館内を見学される方は別途観覧料が必要です)

定員

320名(応募者多数の場合は抽選)

主催

公益財団法人中部科学技術センター、名古屋市科学館

申込方法

(1)往復はがきに、代表者氏名・住所・電話番号・希望人数・返信宛名を記入し、名古屋市科学館「科学技術週間記念講演会」係まで。

(2)名古屋市電子申請サービス(インターネット)からも申込可

※3月24日(月曜日)午前9時から午後5時30分の間はシステム停止のためご利用いただけません。ご了承ください。

*「キーワードでさがす」で「名古屋市科学館」と入力

締切日

4月4日(金)必着

 

チラシはこちら科学技術週間記念講演会チラシ.pdf
 

▲ページ先頭へ