TOP(科学館を利用する) > 催し物案内 > イベント > 第41回「化石を語る」文化講演会 深海の二枚貝の進化-シロウリガイ類などを例に-

第41回「化石を語る」文化講演会 深海の二枚貝の進化-シロウリガイ類などを例に-

  期 間 : 2014/04/29(火)~ 2014/04/29(火)

地球最後の秘境ともいわれる深海には、未だ知られていない生物がたくさんいます。深海に生息する二枚貝もその多くが未知のもので、硫化水素を多く含む海に生息する「化学合成生物」であるシロウリガイをはじめ、次々と新しい発見がなされています。今回の「化石を語る」文化講演会は、長年にわたって貝類化石の研究に取り組まれている延原尊美先生をお招きし、深海に生息する二枚貝の進化について解説していただきます。

テーマ

深海の二枚貝の進化-シロウリガイ類などを例に-

講師

静岡大学 大学院 教育学研究科 教授 延原 尊美 博士

日時

平成26年4月29日(火曜日・祝日)

開場 午後1時

開演 午後1時30分

終演 午後4時(予定)

会場

名古屋市科学館 生命館地下2階 サイエンスホール

募集定員

320名

特典 当日参加者全員に化石標本を配布します。

申込方法

往復はがきに代表者の住所、電話番号及び参加者全員の氏名(1通で5名まで)、返信あて名を記入して下記住所「化石を語る文化講演会」係までお送りください。

〒456-0006

名古屋市熱田区沢下町9-21(美彩社内)

「化石を語る文化講演会」係 まで

申込締切

4月15日(火曜日)必着

主催

東海化石研究会 名古屋市科学館 中日新聞社

東海化石研究会のHPはこちら

▲ページ先頭へ