TOP(科学について調べる) > 科学Q&A > 飛行機雲ができるのはなぜ?

Q.飛行機雲ができるのはなぜ?

気象 / 雲

A.
雲は、水蒸気が凝結して水滴(雲粒)になってできます。
雲粒は、目には見えなくても空気ではない何かの物質があると、同じ温度や湿度でも格段にできやすくなります。
飛行機のエンジンから出る排気ガスの中には、ガスだけではなくススなどの粒子も含まれているので、排気ガスのところだけ雲ができやすくなり、飛行機雲となるのです。

回答者:小塩

▲ページ先頭へ