TOP(科学について調べる) > 科学Q&A > 貝は冷凍しても口が開かないが、火を通すと口を開くのはなぜですか?冷凍しても死なないのですか?

Q.貝は冷凍しても口が開かないが、火を通すと口を開くのはなぜですか?冷凍しても死なないのですか?

生物 / 貝

A.
貝は、蝶番(ちょうつがい)の部分にある靭帯(じんたい)が殻を開こうと引っ張り、
貝柱が貝を閉じようと引っ張っています。生きている貝を熱すると、貝柱の筋肉タンパク質が変成し、殻から離れてしまい、パカッと開いてしまいます。
死んでしまった貝では、貝柱のタンパク質の構造が変わってしまい、熱変成を起こしにくくなり、口が開かなくなります。
貝を冷凍すると死んでしまいますが、貝柱のタンパク質は変化しないので、加熱すると、口が開きます。

回答者:尾坂

▲ページ先頭へ