TOP(科学館を利用する) > 展示ガイド > 展示フロアマップ > Go Go! しょうぼうしゃ

展示ガイド

Go Go! しょうぼうしゃ

S221-photo.jpg

S221-pic1-jp.jpg

S221-pic2-jp.jpg

展示作品の狙い

 2010年8月に閉鎖された旧理工館の展示品のなかから選ばれた「なつかしのてんじ」のひとつです。旧館ではどのような展示があり、親しまれたのかを知ってもらうのがこの展示のねらいです。

知識プラスワン

 2010年8月に閉鎖された旧理工館の展示品のなかから選ばれた「なつかしのてんじ」のひとつです。旧館ではどのような展示があり、親しまれたのかを知ってもらうのがこの展示のねらいです。
 
知識プラスワン
 この展示品は2002年3月から2010年8月まで、名古屋市科学館旧理工館2階「防災の科学」で展示されていたものです。旧理工館で人気の展示でしたので、新館の「なつかしのてんじ」として残されることになりました。
 旧理工館2階のテーマは「防災の科学」で、名古屋市消防局との共同で作られたフロアーでした。家庭内にひそむ火災の危険探しや、消火の体験、消防署への通報体験などを通して防災と消防について理解してもらいました。
 「 Go Go! しょうぼうしゃ」はミニ消防車を運転して、消防署から火災現場へ向かう運転シュミレーターです。出動時にサイレンのスイッチを入れなければいけないことや、緊急車両といえども制限速度を守らなければならないことなどを学びながら消防車を走らせるゲームをします。

 


【 参考資料 】

協力
名古屋市消防局
文 学芸員 山田吉孝

 

▲ページ先頭へ