名古屋市科学館

科学館を利用する > 利用案内 > お知らせ > 新型コロナウイルス対策について

新型コロナウイルス対策について

名古屋市科学館では、お客様に安心してご来館いただけるよう、以下の対策を行っております。 また、館内の混雑状況により、入館制限を行う場合があります。

  ・よりよい環境で楽しんでいただけますように、お客様が接することが多い個所を毎日、消毒・清掃しております。

 (展示品、プラネタリウム座席、エスカレーター手すり、エレベーターボタン、休憩室机など)

 ・ご入館の際に必ず手指消毒を行っていただきます。また、館内各所にも手指消毒液を設置しております。

 ・タッチパネルや、エレベータのボタンなど多くの人が高頻度で触れる場所には、抗ウイルスシート(SIAAマーク取得)を貼付けています。

 ・感染リスクの高い展示は、一部休止しています(密を避けるのが難しい「暑い部屋・寒い部屋」や、玩具を口に含む可能性がある「ウッディ・プレイランド」、声を出す「声の振動を見る」、顔が大きく展示に触れる「うきでるかたち」など)。

 ・放電ラボ、サイエンスステージなどの実演実験は、密を避けるために、定員を減らして実施しています。

 ・お客様やスタッフへの感染防止のため、スタッフがマスク、フェイスシールド、手袋を着用しております。

  なお、お客様におきましても以下の対応をお願いいたします。 

 ・マスクを必ず正しく着用してご来館ください。

 ・発熱や咳等の風邪症状の見られる方の来館はお控えください。発熱の症状のある方は入館をお断りする場合があります。

 ・感染予防のため、正しい手洗いの徹底をお願いします。

 ・待ち列やご観覧の際は、人と人との十分な間隔(1メートルから2メートル)をおとりください。

 ・体験展示の中には待ち列の線を引いているものがあります。密にならないよう、線に合わせてお並びください。

 ・当館の利用者や職員が新型コロナウイルスに感染し不特定多数の方に感染拡大の恐れがある場合、当館公式サイトで情報提供します。観覧券を保管するなど、ご自分の来館日時を記録しておいてください。

より多くのお客様に快適に過ごしていただくため、ご理解、ご協力をお願い申し上げます。


ページ先頭へ