名古屋市科学館

科学館を利用する > 利用案内 > お知らせ > 令和3年度 科学創作コンクール 作品募集

令和3年度 科学創作コンクール 作品募集

夏休み 、おうち時間に科学について考えよう!

  

科学の夢を描く部門
「科学の夢」を描いた絵画作品を募集します。
対象

幼児(3歳以上)、小学生、中学生 (個人のみ)

規格等
  • 四つ切画用紙で、画材は自由、油絵の具は不可。
  • 作品のうらに応募票を貼りつけてください。
 
科学工作部門
科学的な考えを活かして作った工作品を募集します。
対象

小学生、中学生、高校生(個人または5人以内のグループ)

規格等
  • 危険物や市販のキット使用作品、研究報告書のみは不可。
  • 工作品は、審査時の実演や展示に耐えられる丈夫なものにしてください。
  • 審査時に作動が難しい作品の場合は、作動時の写真や動画のデータを添付してください。
  • 工作品は、1人で持ち運べるものにしてください。
  • 電池を使ったものは、電池の交換口を設けてください。
  • 作品の側面等に応募票を貼りつけてください。
 
理科自由研究部門
観察や実験を行い、まとめた理科の自由研究のレポートを募集します。
対象

小学生(3年生以上)~中学生(個人のみ)

規格等
  • A4またはB5の用紙で、片面5ページ以上10ページ以内(表紙はページ数に含みません。両面不可)でレポートの左肩をステープラでとめてください。
  • 横書きで字数や行数の制限なし。
  • 研究した際の標本や工作物などの資料は、写真にして文中に入れてください。 
  • (レポート以外の資料の提出は不可)
  • 参考とした資料については、必ず出典を明記してください。
  • レポートの表紙に応募票を貼りつけてください。 

 

応募について

〇作品の募集期間は8月27日(金曜日)から9月3日(金曜日)まで

〇応募票を貼付のうえ、名古屋市科学館へご応募ください(郵送可)。

(8月30日(月曜日)は休館日のため、直接応募の受付をしておりません。)

〇応募点数は各部門につき1人(1グループ)につき1点まで

〇応募作品は未発表のオリジナル作品に限ります。

〇応募者の皆様には参加賞をお贈りします。

募集チラシ(応募票)

PDF科学創作コンクール募集チラシ.pdf(pdf 1.58MB)

 

賞について

〇主催者が委嘱した複数の審査員による審査で受賞作品を選びます。

■小林名誉館長特別賞(名古屋市科学館の名誉館長である小林誠氏に審査していただき、特に独創的で秀逸な作品があった場合に授与します。)

■最優秀賞・優秀賞・入選

■学校賞(科学工作を通じて、理科教育の普及に貢献した学校に授与します。)

■SDGs賞(科学の夢を描く部門でSDGsにつながる優秀な作品に授与します。)

〇受賞者への入賞通知は、10月1日(金曜日)までに学校を通してお知らせします。

 

入賞作品展
日時

令和3年10月6日(水曜日)から10月10日(日曜日)

午前9時30分から午後5時

場所

名古屋市科学館 生命館1階 休憩室

 

表彰式
日時

令和3年10月9日(土曜日)

部門ごとの完全入替制

場所

名古屋市科学館 生命館地下2階 サイエンスホール

 

作品返却

令和3年10月12日(火曜日)から10月31日(日曜日)まで

午前9時30分から午後5時30分まで

※10月15日(金曜日)、18日(月曜日)、25日(月曜日)は休館日のため、

作品の返却はできません。ご了承ください。

 

主催

名古屋市科学館、公益財団法人中部科学技術センター、株式会社中日新聞社

 

協賛

キャプチャ.JPG、株式会社学研プラス、コニシ株式会社、東亞合成株式会社、

ぺんてる株式会社、東海科学機器協会、名古屋市教育会

皆様の作品のご応募お待ちしています。 

 

ページ先頭へ