名古屋市科学館

TOP(科学館を利用する) > 利用案内 > お知らせ > プラネタリウム観覧者2,000万人達成!

プラネタリウム観覧者2,000万人達成!

名古屋市科学館のプラネタリウムは、昭和37年の天文館開館から平成23年の世界最大級へのリニューアルを経て多数のみなさまにご観覧いただいており、おかげさまをもちまして観覧者数が2,000万人に達しました。

 

記念すべき2,000万人めのお客様は、午前11時20分の「ファミリーアワー」を観覧された、愛知県春日井市からお越しの伊藤美保様とそのお子様たちです。 プラネタリウム投影後、プラネタリウムドーム「Brother Earth 」にて350人のご観覧者のみなさまで2,000万人達成をお祝いしました。伊藤様には2,000万人めの認定証を当館副館長から贈呈するとともに、名古屋市のネーミングライツパートナーであるブラザー工業株式会社から 天体望遠鏡「ビクセンポルタIIA80mf」(観覧者2,000万人達成特別仕様)とラベルライター「ブラザー P-TOUCH CUBE PT-P710BT」をお贈りしました。

 

 伊藤様は、プラネタリウムと特別展『絶滅動物研究所』を観覧するためご来館されたとのことで、プラネタリウムでは、限りなく本物に近い星空と学芸員の生解説、最新のデジタル映像による宇宙体験を ご家族でお楽しみいただきました。

syuku2000man.jpeg

 

kinenhinzotei.jpg

 

画面(左)桜井副館長(中央)ブラザー工業株式会社 岩田様 (右)伊藤様ご家族

 

これまでたくさんのみなさまに当館のプラネタリウムをご観覧いただき、深く感謝申し上げます。これからも当館、プラネタリウムドームBrother Earthをどうぞよろしくお願いします。

▲ページ先頭へ