TOP(科学館を利用する) > 利用案内 > お知らせ > プラネタリウム"Brother Earth"、一夜限りのスペシャルライティングショーを開催しました!

プラネタリウム"Brother Earth"、一夜限りのスペシャルライティングショーを開催しました!

平成28年12月13日、ナゴヤプロモーションのイベントとして、名古屋市科学館のギネス認定プラネタリウム“Brother Earth”の球体へのスペシャルライティングショーを開催しました。


今回の一夜限りのライティングショーは、プラネタリウム“Brother Earth”に、映画<スター・ウォーズ>に登場する「デス・スター」を投影し、名古屋の魅力を国内外に情報発信するイベントで、ウォルト・ディズニー・ジャパン スタジオ・モーションピクチャーズの協力のもと開催しました。


午後6時、すっかり暗くなったイベントの特設会場が設けられた白川公園には、雨天にもかかわらず500人を超えるファンの皆さんが集結。科学館のプラネタリウムの球体に、カウントダウンに合わせ、「デス・スター」の映像が映し出され、会場からは歓声が。河村市長、おもてなし武将隊の織田信長公、ダース・ベイダー、ストームトルーパーが出演するセレモニーを皮切りに、感動のライティングは午後8時までつづき、会場は熱気につつまれました。


科学館外観2.jpg


科学館外観4.jpg


科学館外観3.jpg

▲ページ先頭へ