TOP(科学館を利用する) > 利用案内 > お知らせ > 理工館6階、ボーリングコアが新しくなりました!

理工館6階、ボーリングコアが新しくなりました!

理工館6階の冷蔵ケースで展示しているボーリングコアは、IODP(国際深海科 学掘削計画)から1年間借用している貴重なものです。そのボーリングコア展 示が、3月21日より新しいものに入れ替わりました。注目ポイントは3つ!
 ・南海トラフの水深4050.5mより掘削したコア2本(深さ21〜22.5m/368-369m)。
 掘削したのは、もちろん、地球深部探査船「ちきゅう」!
 ・粘土層の中に「アズキ火山灰」と呼ばれる茶色の火山灰層が挟まれています。
 約85万年前に九州で起きた火山大噴火で飛んでいたものだとわかっていま す!
 ・数百万年前の火山噴火によるものと考えられるコロコロした軽石や岩片を含 んでいる地層が観察できます!
深海底の地層に記録された火山噴火の記録がどのようなものか、ぜひ観察して みてください。
 
   (協力:JAMSTEC高知コア研究所)
 

▲ページ先頭へ