TOP(科学館を利用する) > 利用案内 > お知らせ > B6蒸気機関車整備ボランティアの活動開始!

B6蒸気機関車整備ボランティアの活動開始!

名古屋市科学館ではこの1月から屋外展示のB6蒸気機関車の調査・整備を始めるためボランティアグループを組織しました。第1回目として平成26年1月13日(祝)に9名の方に活動していただきました。
今後、月1回のペースで調査・整備を進め、このホームページで報告していきます。


今回の整備内容ですが、

◆運転席内
 逆転機レバー錆び、塗装のケレン(剥がし)

 

(写真1)運転席内の作業

(写真1)B6整備.jpg

 

◆台枠内(機関車下部に潜り込んで…)
 ピストン弁から繋がる、弁心棒と案内滑り金の分解整備油差し
※油が潤滑する様にクロスになった彫りこみがあり、ベアリングの無い時代、油による、金属の摩擦熱を無くす為の巧みの技を感じます。

 

(写真2)案内滑り金の分解整備作業

(写真2)B6整備.jpg

 

(写真3)作業後の写真

 (写真3)B6整備.jpg

 

▲ページ先頭へ