TOP(科学館を利用する) > 利用案内 > お知らせ > エリアマップ「芸術と科学の杜探索マップ」のご紹介

エリアマップ「芸術と科学の杜探索マップ」のご紹介

名古屋市科学館では、名古屋市美術館を始め近隣の文化施設、地元の町内会・商店街、専門学校などと連携して、白川公園一帯を「芸術と科学の杜」と位置付け、この地域の知名度向上とイメージアップ、芸術と科学を中心とした賑わいあるまちづくりをめざした事業を行っています。

 

その中で、地元商店街・町内会が作成した「芸術と科学の杜探索マップ」をご紹介します。
MAPの取材、デザイン、編集には名古屋コミュニケーションアート専門学校総合デザイン科の学生さんたちが協力してくれました。

 

科学館の行き帰りに立ち寄ってもらえそうなお店、この地域の歴史やまちなかアートの紹介など、役立つ&興味深い情報を掲載しています。
科学館エントランスホールでも配布していますので、ぜひお手に取ってご覧ください。

 

 芸術と科学の杜探索マップ表.pdf

 芸術と科学の杜探索マップ裏.pdf

 

発行元:芸術と科学の杜連携推進会議

 

(地元) 広小路商店街、桑名通商店街、末広会、鉄砲町親和会

(制作) 名古屋コミュニケーションアート専門学校総合デザイン科コミックイラスト専攻3年、(公財)名古屋市文化振興事業団

 

「芸術と科学の杜」のシンボルマークについてはこちら

▲ページ先頭へ