TOP(科学館を利用する) > プラネタリウム > プラネテーマ > 一般投影 > 一般投影プログラム【2015年】 > 7月「流星ウオッチング」

7月「流星ウオッチング」

8月のペルセウス座流星群と、12月のふたご座流星群は、出現数が多く、二大流星群と呼ばれています。今年はどちらもピークの頃に月明かりがなく、流れ星を楽しむ絶好のチャンスです。
 


一般投影プログラム(年別)

▲ページ先頭へ