TOP(科学館を利用する) > プラネタリウム > プラネテーマ > 一般投影 > 一般投影プログラム【2012年】 > 10月 「となりの太陽系」

10月 「となりの太陽系」

1995年に第1号が見つかってから、現在までに700以上もの系外惑星が発見されています。そのなかには、地球サイズに近いものや生命存在可能領域を周回するものがありました。


一般投影プログラム(年別)

▲ページ先頭へ