TOP(科学館を利用する) > 催し物案内 > 土日祝の科学館 > ロボット工房 > 名古屋市科学館ロボット工房 選手紹介&トピックス

名古屋市科学館ロボット工房 選手紹介&トピックス


名 前 :おくり火山(おくりびやま)
小学校5年生
ボールをキックするようになっています。
もっとうまくボールをおくり出すことを考えたい。


IRセンサが反応する範囲を調べよう。
ロボットが赤外線ボールを的確に追いかけるためには、赤外線センサ(IRセンサ)が反応する範囲を絞り込まなければならない。

センサカバーを工夫して、このIRセンサチェックシートを使って、動きの良いロボットを作ろう。


最近のロボット工房は「工房」の名前どおり、ロボットの改造にいそしむ選手が多くなっています。


名 前 :いなかっぺ

ぼくのロボットの特徴は、ロボットのボディーがベニア板(木)でできていることと、全体が黒色でぬってあることです。

あと、プラ板でほかのロボットとからまないよう
にしています。


「信長」チーム

ロボカップジュニア東海大会(2007年3月) 
準優勝

2007ロボカップジュニアジャパンオープン
プライマリの部 準優勝


「家康」チーム

ロボカップジュニア東海大会(2007年3月)
優勝
2007ロボカップジュニアジャパンオープン
セカンダリの部 第5位


▲ページ先頭へ