TOP(科学館を利用する) > 催し物案内 > 特別展・企画展 > 特別展「南極へ行こう!!」~南極観測60周年記念特別展~

特別展「南極へ行こう!!」~南極観測60周年記念特別展~

  期 間 : 2016/07/16(土)~ 2016/09/04(日)

平成28年7月16日(土曜日)より特別展「南極へ行こう!!」を開催します。

南極は、実はいまだに宇宙や深海と並ぶ科学のフロンティアです。日本の南極観測事業は今から60年前に始まり、現在でも毎年観測隊を送り、さまざまな活動を行っています。特別展「南極へ行こう!!」は、南極とはどのようなところか、そこで何を研究しつづけているのか、観測隊員たちはどのように生活しているのか、そして南極観測隊員になるにはどうしたらよいのか、について展示、解説と体験で納得してもらえる展覧会です!

rogo.jpgWEB画像.jpg

公式ホームページはこちら

 http://go-nankyoku.com

会期

平成28年7月16日(土曜日)から9月4日(日曜日)

開館時間

午前9時30分から午後5時(入場は午後4時30分まで)

休館日

7月19日(火曜日)、25日(月曜日)、8月1日(月曜日)、8日(月曜日)、22日(月曜日)、29日(月曜日)

8月15日(月曜日)19日(金曜日)は特別開館

会場

理工館 地下2階 イベントホール

入場料

一般 1,200円 (1,000円)
高大生 700円 (500円)
小中生 500円 (300円)

※(  )内は前売り料金 ※前売り券は平成28年 5月27日(金曜日)から発売開始。7月15日(金曜日)まで。

※高大生は要学生証

※上記料金でプラネタリウムを除く名古屋市科学館展示室をご覧いただけます。

主催

名古屋市科学館、中日新聞社、CBCテレビ

特別協力

国立極地研究所

協力

公益財団法人名古屋みなと振興財団観測船ふじ、立山カルデラ砂防博物館、東京海洋大学水産資料館、凸版印刷株式会社、豊田市立小清水小学校、名古屋港水族館、名古屋大学博物館、株式会社前川製作所、ミサワホーム株式会社、ほか(予定)

協賛

県民共済愛知県生活協同組合、名古屋東急会

後援

愛知県、岐阜県、三重県 各教育委員会、愛知県私学協会、愛知県子ども会連絡協議会、愛知県私立幼稚園連盟、名古屋青年会議所、近畿日本鉄道

▲ページ先頭へ