名古屋市科学館

TOP(科学館を利用する) > 催し物案内 > イベント > ロボカップジュニア「夏休みロボット教室」

ロボカップジュニア「夏休みロボット教室」

  期 間 : 2019/08/06(火)~ 2019/08/07(水)

ロボカップジュニア「夏休みロボット教室」の参加者を募集します。

ロボカップジュニア 「夏休みロボット教室」

内容

自立型のサッカーロボットを制作します。

2日間でロボットの製作とプログラミングの初歩を習います。その後はロボット工房に通うことでプログラムをさらに習得したり、仲間と練習試合などの交流をすることができます。

制作したロボットでサッカーロボット競技「ロボカップジュニアなごや大会」に参加できます。

開催日

令和元年8月6日(火曜日)から7日(水曜日)2日間連続講座

対象・定員

小学4年生から中学生 20名(応募者多数の場合抽選)

参加費

20,000円(ロボットキット一式、電池含む、ボールは含みません)

申し込み方法
(1)往復はがき

往信の裏面に、

催し名(ロボカップジュニア 「 夏休みロボット教室」)、郵便番号、住所、氏名、学年、電話番号

※複数名応募の時は、全員の郵便番号、住所、氏名、学年、電話番号を記入願います。当選時は全員それぞれに案内を郵送します。落選時は代表者のみにご連絡します。

 

返信の表面に、

郵便番号・住所・氏名

上記を記入して、下記の科学館、「ロボット教室」係へ

ご注意

平成29年6月1日の郵便料金改定に伴い、はがきの料金は62円(往復はがきは124円)となります。 料金不足の場合、はがきが差出人に返送される場合があります。また往復はがきの返信ができませんので、料金をご確認の上お申し込みください。

(2)インターネット

名古屋市電子申請サービス

パソコン用

https://www.e-shinsei.city.nagoya.jp/

携帯電話用

https://www.e-shinsei.city.nagoya.jp/m/

※「電子申請サービスとは」をお読みの上、お申込みをお願いします。

※「キーワード検索」で「名古屋市科学館」と入力

申し込み締め切り

令和元年7月15日(月曜日)(必着)

定員を超えた場合には抽選

申込先・問い合わせ
住所

460-0008

名古屋市中区栄二丁目17番1号

名古屋市科学館「ロボット教室」係

電話

052-201-4486

ファクシミリ

052-203-0788

ロボット教室について
【どんなロボットを作るのでしょうか】

サッカーロボットを作ります。 ロボットが自分でボールやゴールを見つけてサッカーをする自律型ロボットを作ります。 ロボットを動かすためには、コンピュータでプログラムを作りロボットに転送します。 ロボットはイーケイジャパン社のKOROBO2をベースに使用します。

【教室は1日で終わりですか?】

ロボット製作は1日で終わりです。 その後は、ロボット工房に参加する事で、プログラムの作り方を覚えていきます。

【作ったロボットで何ができるの?】

作ったロボットで、10月に予定されている「ロボカップジュニア名古屋大会」に参加することができます。名古屋大会の優秀者は東海大会に出場することができ、その先に日本大会、世界大会があります。

【ロボット工房とはなんですか?】

ロボット工房はロボット教室でロボットを制作した生徒たちが、ロボットの改良をしたり、プログラミング作りをしたりする場所です。コンピュータ・ボール・コートが用意してありますので、ロボット教室で作ったロボットを持ってくれば参加できます。スタッフやロボット仲間もたくさんいますので、プログラムを教えてもらうことや、情報交換や練習試合もすぐにできます。開催時間内の何時に来ても結構です。事前の連絡は不要です。

▲ページ先頭へ