名古屋市科学館

TOP(科学館を利用する) > 催し物案内 > イベント > 第38回 古川為三郎サイエンス講演会「ビッグバンの交響楽」

第38回 古川為三郎サイエンス講演会「ビッグバンの交響楽」

  期 間 : 2018/02/17(土)~ 2018/02/17(土)

内容

宇宙は138億年前にビッグバンから始まったと考えられています。

その後宇宙は膨張しながら冷えていくのですが、宇宙が晴れ上がる前までは陽子、電子、光子が「プラズマ」状態で混ざり合い、密度の分布にムラがありました。空気の濃淡のムラが伝わるのが音であるように、プラズマの中でも「音」が伝わります。つまりビッグバンの後、宇宙には音が鳴り響いていたのです。

その音を聴くことで、宇宙が138億歳であること、宇宙には、どれだけの量の暗黒成分があるかなど、宇宙のさまざまな秘密が明らかになってきました。本講演では、ビッグバンの音を人工衛星で観測し、宇宙の秘密を解き明かす試みについてお話しします。ビッグバンの交響楽イメージ画像

日時

平成30年2月17日(土曜日)

午後2時30分から午後4時(午後2時開場)

会場

名古屋市科学館 生命館 地下2階 サイエンスホール

講師

杉山 直(すぎやま なおし)氏

(名古屋大学理学部・大学院理学研究科長)

定員

300人

(ただし、高校生以上は観覧料が必要です。)

観覧料については、こちら

応募方法
往復はがき

往信の裏面に、

催し名(古川為三郎サイエンス講演会)、代表者の住所・氏名、電話番号・参加者全員の氏名、学生/一般の区分(学生の場合は学年も)

 

返信の表面に、

郵便番号・住所・氏名

上記を記入して、下記の科学館、「古川為三郎サイエンス講演会」係へ

ご注意

平成29年6月1日の郵便料金改定に伴い、はがきの料金は62円(往復はがきは124円)となります。 料金不足の場合、はがきが差出人に返送される場合があります。また往復はがきの返信ができませんので、料金をご確認の上お申し込みください。

申込締切

申込は終了いたしました。

期間延長しました。定員に達し次第終了します。

平成30年2月2日(金曜日)(必着)

定員を超えた場合には抽選

※締め切り後数日してから当選・落選のおしらせをお送りします。

※取得した個人情報は、本事業の運営目的以外には使用しません。

申込先・問い合わせ
住所

460-0008

名古屋市中区栄二丁目17番1号

名古屋市科学館「古川為三郎サイエンス講演会」係

電話

052-201-4486

ファクシミリ

052-203-0788

▲ページ先頭へ