TOP(科学館を利用する) > 催し物案内 > イベント > 日本中性子科学会 市民公開講座

日本中性子科学会 市民公開講座

  期 間 : 2016/12/03(土)~ 2016/12/03(土)

0番元素の使い方 〜中性子を利用したものづくりや医療〜

最先端科学の一つである中性子ビームに関して、宇宙の誕生から超伝導材料の開発、放射線治療についてお話します。

日時

平成28年12月3日(土曜日)

開場 午後1時

開始 午後2時

終了予定 午後4時

会場

名古屋市科学館 サイエンスホール

講演内容

1「中性子で宇宙の誕生を覗く」
   清水裕彦(名古屋大学)
2「こんなに利用されている中性子ビーム 〜リニア新幹線にも化粧品にも〜」
   鈴木國弘(前・日本原子力研究開発機構)
3「中性子でガンを治す 〜究極の放射線治療を目指して〜
   山本哲哉(筑波大学)

対象

一般

定員

300名(申し込み制、先着順)

参加費

無料(プラネタリウム見学には別途料金が必要です。)

応募方法
往復はがき、または電子メールにて

代表者氏名、、参加人数(大人◯人、大学生以下◯人)、連絡先電話番号をご記入のうえお申し込みください。
電子メールアドレス:shiminkouza2016 at phi.phys.nagoya-u.ac.jp (atを@にかえてください)
往復はがきの宛先:〒464-8602 名古屋市千種区不老町 名古屋大学 物理学教室 素物性研究室 「中性子科学会市民講座」係

申込締切

11月15日(火曜日)(先着順)

問い合わせ

日本中性子科学会第16回年会実行委員会事務局

http://www.jsns.net/jp/html/nenkai/2016/seminar.html

TEL 052-788-6191

FAX 052-789-5500

主催

日本中性子科学会、名古屋市科学館

募集チラシ

0番元素の使い方.jpg

▲ページ先頭へ