TOP(科学館を利用する) > 催し物案内 > イベント > 高校生による科学の祭典

高校生による科学の祭典

  期 間 : 2016/01/24(日)~ 2016/01/24(日)

趣旨

名古屋から科学者のタマゴ?!、高校生たちが日頃の研究成果を発表します。プロの研究者ではないけれど、だからこそ科学を身近なものとして、みなさんにご紹介!

日時

平成28年1月24日(日曜日)

午前10時から午後4時30分

会場

生命館地下2階 サイエンスホール

対象

一般

料金

入場無料

但し、高校生以上はプラネタリウム・展示室をご覧いただくには、観覧料が必要です。別途チケットをお買い求めください。

申込

不要

内容

名古屋市内の公立高等学校8校が計14の各テーマについて、会場内にブースを設けて観覧者の方々にご説明します。また、午前10時15分から午前11時55分、午後1時30分から午後4時20分に、以下のようなスケジュールで口頭発表も行います。

さらに、「高校生燃料電池自動車プロジェクト」の報告も実施します。

口頭発表スケジュール

 時 刻 演 示 内 容
10:00 

開会式・オープニング挨拶

 10:15 オーラル発表 

・ホバークラフトの製作(菊里高校 )

・ジャイロ効果の応用についての研究(向陽高校I)

・竜巻についての研究(向陽高校II)

・オジギソウの光追尾能力に迫る(向陽高校III)

・ダイコンに含まれるアミラーゼの研究(向陽高校Ⅳ)

 11:55 休憩:昼食
 12:55 アトラクション(「たのしいマジック」向陽高校教頭:船越一裕先生)
 13:30 オーラル発表 

・ランタナの花色変化についての研究(向陽高校Ⅴ)

・流星塵観測(桜台高校)

・緑高校理科部の活動(緑高校)

・実験室内で行う光速の測定(名東高校)

・競技用マイコンカーの研究(工業高校I)

★燃料電池自動車プロジェクト報告(名古屋市科学館)

 16:20 表彰式
 16:30 閉会式

・発表順・演目等は変更となることがあります

 

 祭典地図.gif

▲ページ先頭へ