TOP(科学館を利用する) > 催し物案内 > イベント > 国際第四紀学連合第19回大会 一般普及講演会

国際第四紀学連合第19回大会 一般普及講演会

  期 間 : 2015/07/05(日)~ 2015/07/05(日)

内容

第四紀学で読み解く地球の歴史 

日時

平成27年7月5日(日曜日)

午後2時から午後4時

(開場は午後1時30分)

会場

名古屋市科学館 サイエンスホール

講師

北川 浩之(名古屋大学  環境研究科 教授)

「水月湖の年稿時計が世界の標準になる」

宍倉 正展(産業技術総合研究所 活断層・火山研究部門 海溝型地震履歴研究グループ長)

「くりかえす巨大地震の歴史をほり起こす」 

主催

国際第四紀学連合第19回大会組織委員会、日本第四紀学会、名古屋市科学館 

対象

一般(小学生高学年以上)

小学生は保護者同伴 

定員

300名

参加費

無料

(ただし、高校生以上は科学館の入館料が必要です。)

応募方法
往復はがき

往信の裏面に、

参加者全員の氏名、ふりがな、学年(一般の方は年齢)・代表者の郵便番号・住所、電話番号

返信の表面に、

郵便番号・住所・氏名

上記を記入して、下記の日本第四紀学会、「一般普及講演会」係(7月5日名古屋市科学館分)へ

※1通で5名まで参加できます。

申込締切

6月15日(月曜日)(必着)

*募集期間を延長しました

定員を超えた場合には抽選

*締め切り後数日してから当選・落選のおしらせをお送りします。

*取得した個人情報は、本事業の運営目的以外には使用しません。

申込先・問い合わせ

〒169-0072

東京都新宿区大久保2-4-12

新宿ラムダックスビル10階 株式会社春恒社事業部内

日本第四紀学会「一般普及講演会」係(7月5日名古屋市科学館分)

TEL 03-5291-6231

FAX 03-5291-2176

☆ホームページhttp://quaternary.jp/event/qr.html

募集チラシ

 チラシ「第四紀学で読み解く地球の歴史」.pdf

▲ページ先頭へ