TOP(科学館を利用する) > 催し物案内 > イベント > 高校生による科学の祭典

高校生による科学の祭典

  期 間 : 2015/02/01(日)~ 2015/02/01(日)

趣旨

名古屋から科学者のタマゴ?!、高校生たちが日頃の研究成果を発表します。プロの研究者ではないけれど、だからこそ科学を身近なものとして、みなさんにご紹介!

日時

平成27年2月1日(日曜日)

午前10時から午後4時30分

会場

理工館地下2階イベントホール

対象

一般

料金

このイベントの観覧に限り無料

常設展・プラネタリウムの観覧には所定の料金が別途必要となります。

申込

不要

内容

名古屋市内の公立高等学校9校が計13の各テーマについて、会場内にブースを設けて観覧者の方々にご説明します。また、午前10時15分から11時35分、午後13時15分から16時20分に、以下のようなスケジュールで口頭発表も行います。

さらに、「高校生燃料電池自動車プロジェクト」の報告も実施します。

口頭発表スケジュール
 時 刻 演 示 内 容
10:00 

開会式・オープニング挨拶

 10:15 オーラル発表 

・ダンゴムシの動きをした走行ロボットの製作(瑞陵高校 )

・クントの実験と振動体の性質について(菊里高校)

・ペットボトルが奏でる音の研究(向陽高校I)

・自転車のタイヤの空気圧が減るとなぜペダルが重く感じられるのか(向陽高校II)

・プラナリアの眼の再生における光の影響(向陽高校III)

 11:45 休憩:昼食
 12:45 アトラクション(「楽しいマジック」向陽高校教頭:船越一裕先生)
 13:15 オーラル発表 

・光の色による植物の成長の違い(向陽高校Ⅳ)

・緑高校理科部の活動(緑高校)

・光速の測定(名東高校)

・「ゆめづくり」「ものづくり」「ひとづくり」「まちづくり」(工芸高校)

★燃料電池自動車プロジェクト報告(名古屋市科学館)

 16:20 表彰式
 16:30 閉会式・挨拶(館長)

・アルファベットはブース番号

・発表順・演目等は変更となることがあります

案内チラシ

高校生による科学の祭典2014.pdf

 

 祭典地図.gif

▲ページ先頭へ