TOP(科学について調べる) > 科学Q&A > 電池は、+から電気が出て、-に戻るのになぜ使えなくなるのですか?

Q.電池は、+から電気が出て、-に戻るのになぜ使えなくなるのですか?

物理 / 電気

A.
電気の正体は電子というものです。
電子がプラス極からマイナス極へ移動することで電気の流れになります。
電子が移動していないと、そこにたくさんの電子があっても電気として私たちは使うことができません。
電池は電子を移動させるためのエネルギー源です。
電池が使えなくなるということは、電池が電子を移動させるパワーがなくなったということです。

回答者:山田

▲ページ先頭へ