TOP(科学について調べる) > 天文情報 > 国際宇宙ステーション(ISS) > 2013年8月4,5,6,7,9日の国際宇宙ステーション情報

2013年8月4,5,6,7,9日の国際宇宙ステーション情報

 

8月上旬の夕方で、名古屋近辺から条件のよい国際宇宙ステーション(ISS)の通過は下記でした。

次回は8月22日以降です。軌道が定まってきたら予報を出します。しばらくお待ち下さい。

★以下は8月9日以前の情報です★

 

 8月 4日 20時06分頃から約6分間 最大高度49度  南西→南→北東

 8月 5日 19時18分頃から約5分間 最大高度25度  南→東

 8月 5日 20時55分頃から約5分間 最大高度27度  西→東(一周してきてもう一回!)

 8月 6日 20時06分頃から約6分間 最大高度46度  西→北→北東

 8月 7日 19時17分頃から約6分間 最大高度84度  南西→ほぼ真上→北東

 8月 9日 19時19分頃から約3分間 最大高度29度  北西→北→北東

 

 国際宇宙ステーション(ISS)の見つけ方はこちらをご覧ください。
初めての方はぜひ先に読んでからここに来て下さい。

 

◆宇宙ステーションの地球上空での位置はこちらのページでご覧いただけます。「こうのとり」HTV4も宇宙ステーションのすぐ近くになったので、同時に重なって表示されています(8/9追記)。

GoogleSatTrack @lizard_isanaさん作 

 

◆こうのとり自体は2-3等級の明るさで、宇宙ステーションとは100倍ほど明るさが違い(暗い)ますので見つけにくいです。少し低い軌道から一周先回りして追いつく感じでの運用で、10日未明のドッキングに向かって9日の通過では同時間帯に見える軌道になります。なんとしても見てみたい方はこちら⇒HTV4とISSの通過予報(NASA,英語) このNASAのwebも表示としてはまったく同じになりましたので、宇宙ステーションの通過時に、すぐ近くに暗い光点が見えたら「こうのとり」です(8/9昼修正)。

このような手順(JAXAのページ)で近づいてドッキングしますので、8/9の通過ではHTV4がもし見えたら、宇宙ステーションの後ろ側になる予定です。かなり近いので、見分けられない可能性が高いです(双眼鏡でも見えませんでした)。

◆ 8/9の通過は名古屋から約800kmの距離になります。ISSとHTV4の距離は5km。離角は最大で約0.4°となります(8/9 16時追記)。

 

 

 

iss20130804.jpg

曇って見えませんでした。

 

iss20130805-1.jpg

所によっては雲間から見えました。

 

iss20130805-2.jpg

雨で見えませんでした。

 

iss20130806.jpg

きれいに見えました。

 

iss20130807.jpg

とってもきれいに見えました。

 

iss20130809.jpg

霞の中にかすかに見えました。

 

 

▲ページ先頭へ