TOP(科学について調べる) > 天文情報 > 天文ニュース > 祝! 超新星爆発ニュートリノ検出30周年

祝! 超新星爆発ニュートリノ検出30周年

1987年2月23日、岐阜県のカミオカンデで、大マゼラン星雲での超新星爆発に伴うニュートリノが世界で初めて観測されました。

  

そして2017年2月23日は、その30周年になりまーす。

 本家スーパーカミオカンデサイト「超新星爆発ニュートリノ検出から30年を迎えました

 

 

30周年を記念して、左のスーパーカミオカンデの内部を撮影した全天画像データをフリー(CCBYND)で公開いたします。

(クリックすると大きくなります。1024x1024pixelです) 

 

簡易VR版はこちらでご覧いただけます。

 

1995年秋に建設途中のスーパーカミオカンデの内部を取材しました。超純水を入れる前で、できるだけたくさんの光電子増倍管を撮影できるタイミングを狙ったもので、底面の半分くらいまで光電子増倍管が設置された状態です。

 

教育関係のみなさまへ:スーパーカミオカンデの仕組みなどの説明にぜひご活用ください。

 

by-nd.png 表示ー改変禁止 

▲ページ先頭へ