TOP(科学について調べる) > 天文情報 > 天文ニュース > 20130426_部分月食

20130426_部分月食

 

●2013年4月26日明け方(起きるの大変)に たった2%(ほとんどわからない)で、さらにすぐ沈んでしまう(低空で見えにくい)という正直なところ、3重苦? の部分月食が起きました。せっかく早起きして見ても「え?」で終わる程度の月食です。来る2014年10月8日の皆既月食をお楽しみに(^^)/

 

●名古屋は薄雲越しの晴れでした。大気の影響で赤くなった月自体はきれいでしたが、月食としては予想通り、部分食が始まる前に大気による減光で月自体が見えなくなりました。

IMG_1590_6_47m_50m.jpg●写真は2013年4月26日午前4時47分と50分の月です(合成)。実際に目で見た感じに仕上げています。いずれも部分食開始の前ですが、半影がかかり、右上がやや暗く見えました。低空では大気による減光が大きく影響します。この3分間でもぐんとかすかになっていますね。本影がかかってしっかり欠け始める部分食はさらに2分後の4時52分からでしたが、その時には低空過ぎて見えなくなりました。200mm F2.8 1/25s  ISO1600 EOS40D 

 

 

IMG_1105_m2.jpg

●上の写真の赤い色は夕日が赤く見えるのと同じ理由で大気によって青系統の光が多く散乱され、結果として赤く見えている現象で、地平線付近まできれいに晴れていれば月食とは関係なく見られます。例えば4月13日の夜には、細い三日月が赤くなって沈んで行きました(右)。

200mm F2.8 1/5s  ISO800 EOS40D  

 

 

▲ページ先頭へ