TOP(科学館について) > ボランティア > ものづくりボランティアについて > ものづくりボランティア作品紹介:ムービーカード

ものづくりボランティア作品紹介:ムービーカード

「ムービー・カード」は、アニメーションの仕組みを知ることのできるものづくりです。恐竜のようなものが印刷された紙の上で、黒色のしましま(スリット)が印刷された透明なシートを動かすと…。なんと、テクテクと歩く恐竜のアニメーションがあらわれます!
これは、黒色のしましま(スリット)にある細いすきまから、恐竜が歩く6コマのアニメーションを順番に見ているのです。手作りのカードがまるで小さな映画館のようになりました。
カードの中の恐竜が動き出したときは、大きな歓声が上がりました!

ムービーカードの画像.png

▲ページ先頭へ