TOP(科学館について) > ボランティア > ものづくりボランティアについて > ものづくりボランティア作品紹介:ジャンピング☆サンタ

ものづくりボランティア作品紹介:ジャンピング☆サンタ

「ジャンピング☆サンタ」は、輪ゴムの力によって紙コップをジャンプさせるものづくりです。2つの紙コップを用意し、上の紙コップの口の部分に、クモの巣のように輪ゴムを張ります。そして、2つの紙コップを重ねると、取り付けた輪ゴムがのばされます。その輪ゴムが元に戻ろうとする力によって、上の紙コップがジャンプします。

また、紙コップの外側に巻いたビニールテープによって、2つの紙コップの間の摩擦力が大きくなります。そのことによって、どんなことが起こるかというと…。上の紙コップがジャンプするまでに数秒間の「ため」の時間ができるのです!

ジャンプするまでの時間はドキドキします。数秒後にジャンプしたときには、大きな歓声があがりました!

ものづくり ジャンピング☆サンタ.png

▲ページ先頭へ