TOP(科学館について) > ボランティア > 天文ボランティアについて > 平成29年度 天文指導者の募集について(終了しました)

平成29年度 天文指導者の募集について(終了しました)

名古屋市科学館では、天文指導者クラブALCの新しい仲間を募集します。

ALC(Astronomical Leader’s Club:通称アルク)は科学館の様々な天文事業に協力して活動する教育ボランティアグループです。

科学館では「天文指導者養成講座」を開催し、実際に天文事業で実践を積んでいただきながら、基礎から実技まで研修をおこないます。その後、科学館での天文事業に参加、協力していただきます。特別な天文の知識や経験は問いません。

天文指導者養成講座開講日

第1回
9月16日(土曜日)

説明会、館内オリエンテーリング

第2回
10月14日(土曜日)

基礎講座、実技講座(小型望遠鏡)

第3回
11月18日(土曜日)

基礎講座、実技講座(操作方法1)

第4回
1月20日(土曜日)

基礎講座、実技講座(操作方法2)

第5回
2月17日(土曜日)

基礎講座、実技講座(操作方法3)

第6回
3月25日(日曜日)

講演会、修了式

 

各日17時45分〜20時30分頃(予定)

 

名古屋市科学館でおこないます。

 

その他、望遠鏡の操作を集中的に学ぶ宿泊研修(3月2日(金曜日)から3月4日(日曜日))、「市民観望会(1月27日(土曜日))」および、「昼間の星をみる会(11月19日(日曜日)、または12月3日(日曜日))」の実践研修を予定しています。

 

※宿泊研修の交通費・宿泊費、講座に必要な教材等の実費はご負担いただきます。

ALC活動内容

市民観望会や昼間の星をみる会などの天文事業の指導者、指導助手。

会員向け機関誌の発行、行事の記録、望遠鏡のチェックなど事業外の活動。

天文現象観測の補助、資料作成等の教育研修活動。

活動日および活動場所

土曜、日曜、祝日や、夏期長期休暇など(夜間や宿泊の活動もあります)。

名古屋市科学館を中心に、おんたけ休暇村等でも活動。

養成講座参加資格

高校生以上の方。ALC活動の目的を理解し、積極的に参加できる方。

会員登録制度

平成29年度の研修終了後、年度末に登録された方が正式な会員となります。

募集人数

20名程度を予定。

(志望動機等を踏まえ選考させていただきます。その結果は、9月3日(日)頃までにご連絡する予定です。)

応募方法

郵送の場合、以下の項目を記入の上、名古屋市科学館 天文係宛まで送付してください。

メールの場合、以下の申込み用紙の項目を記入の上、以下のアドレスに送付してください。

(メール受信後、折り返し連絡します。数日経ってもメールが届かない場合は、電話にて担当までお問い合わせください)

申し込み用紙の項目

氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、メールアドレス、志望動機、応募のきっかけ(400文字程度)

締め切り

9月1日(金曜日)(必着)。

申し込み多数の場合は、選考をおこないます。その結果は、9月3日(日曜日)頃までにご連絡する予定です。

申し込み・お問合せ先

〒460-0008

名古屋市中区栄二丁目17−1

名古屋市科学館 天文係(担当:小林、稲垣)

電話

052-201-4486

ファックス

052-203-0788

E-Mail

astro_office(アットマーク)ncsm.city.nagoya.jp

上記(アットマーク)を半角記号"@"に置き換えて下さい。

 

※この情報は、ALCの活動のみに使用します。

 

ご案内と申込用紙のPDFはこちら。

ALC_Entry2017.pdf

▲ページ先頭へ